ランナーを怪我から守る新サービス #5|HERCULES ARMS

このシリーズも5回目を迎え、いったいいつ新発売なんだ!と言われるかもしれませが、リリースの準備は進んでいますので、紹介シリーズを見ていただきながら、まずはどんなものかを知っていただければ幸いです。

目標タイムとペース設定

ランニングをする時、またはマラソン大会で目標タイムを決める時、今の自分はどのくらいで走れるかによってペースを決めます。

もしも大会に出たことがあったり、タイムトライアルをしたことがあるという人は、その時のタイム(5km、10km、ハーフマラソン、マラソン)から、目的に合わせたトレーニング強度(ペース)を確認することができます。

HERCULES ARMSでは、タイムから予測されるトレーニング強度ゾーンごとのペースを確認していただけます。ゾーン1はリカバリートレーニングの強度、2はマラソンペース、3はLT(閾値)、そして4が最大酸素摂取量のペースとなります。ゾーン5はというと、最大酸素摂取量強度を超えた「超高強度」のゾーンですので、200mや300mのスピードトレーニング強度になりますが、他にはウェイトトレーニングなどの強度の高いトレーニングも、このゾーン5として判断します。

トレーニングの刺激を数値化して残す

HERCULES ARMSでは、図のような項目が数値化され、カレンダーに取り込まれます。ワークアウト1回あたりにどの程度の刺激が与えられたかを心拍数から計算した「TRIMP」という項目で見ることができます。さらにそのTRIMPがどんな流れで積み重ねられたか、長期的にどのようにカラダに負担を与えたかも数値化できます。

ゾーン2で60分走ったらTRIMPは・・・とか

ウェイトトレーニングをしたので、ゾーン5で60分、TRIMPは・・・といった計算がされ、トレーニングデータとして蓄積されていきます。

そしてこのシステムの最も大切な機能が「けがのリスク」を数値化して予測する機能です。

カレンダーを見ると、どの週でけがのリスクが高かったかを黄色い色付けで確認することができますが、このリスクとランナーが感じている疲労感とをうまく組み合わせて考え、プログラムを調整することが可能です。

パフォーマンスアップはグラフで見える

TRIMPやそこから計算した数値は、数値だけではまだまだどう見れば良いかわかりづらいです。

そこで、HERCULES ARMSでは、割り出した数値をグラフ化し、積み重ねた体力や疲労、そしてカラダのパフォーマンス予測がわかりやすく見られるようにしました。

このままトレーニングを続ければ、どのくらい体力がつき、疲労が溜まるのか。

どのくらい休めば、カラダのパフォーマンスを最大にすることができるのか。

どんな時にけがのリスクが高かったのか。

そんなことがグラフ全体を見渡すことで確認できます。

さらに、カレンダーに予定しているトレーニングを「プラン」として入れておけば、各項目の予測値を見ることもできるようになりました。

カレンダーには、ガーミン製品やwattbike HUBからダウンロードしたTCXファイルをアップロードする「実績の追加」ボタンの他に、「プランの追加」ボタンが用意され、どんなタイプでどの程度の強度のワークアウトを何分やるかを追加できます。※ポラール製品は連携手続きをすることでPOLAR FLOWから自動で同期されます

追加されたプランは、実績と同じように計算されますが、青文字で予測値として週間サマリーに表示されます。

さらに、グラフでもこの予測値は確認でき、予測TRIMPは青い棒グラフで、蓄積されるフィットネス(体力)や疲労、パフォーマンスは点線で表示されるので、「こんな感じでトレーニング進めたら、あと1ヶ月でこんな感じになるかな〜」と、トレーニングの計画での迷いを軽減してくれます。

データと経験をうまく融合できる便利ツールに

今日は具体的な機能について少し詳しく紹介しました。

スポーツで成功するには、研究などで裏付けされた科学的根拠とコーチの考えや経験をうまく組み合わせてパフォーマンスアップを目指します。科学と経験のどちらかだけでも、上手くいきません。

HERCULES ARMSは、全国のランニングコーチの考えや経験に基づいたトレーニングを数値化し、科学的に良いと言われていることと、実施のパフォーマンスと照らし合わせて活用していただける便利ツールを目指しています。

ランニングを始めたばかりの人や市民ランナーの方は、このHERCULES ARMSを活用していただき、計画することの楽しみや上手く行った時の達成感を味わっていただき、せっかく始めたランニングを長く楽しんでいただきたいと思います。


HERCULES ARMSに使えるウェアラブル端末

HERCULES ARMSは、ランニングやトレーニング中の心拍数やパワーによって体力や疲労を数値化します。

日々のデータを記録していくには、弊社でも販売しているポラール社製の製品をお勧めいたします。

先にもご紹介しましたが、HERCULES ARMSとの連携もされており、すぐにご利用いただけます。

LINEお友達追加でお友達限定クーポンあり

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は LSPRINT.png です

スプリントのウェブショップLINEアカウントでお友達登録をしていただくと、お友達限定クーポンがご利用いただけます。プロフィールにクーポンがありますので、是非ご利用ください!

クーポンはポラールVantage V、Vantage M、Igniteの3機種にご利用いただけます。

パーソナルトレーニングもご活用ください

スプリントでは、ランナー向けのパーソナルトレーニングやウェブコーチングもご用意しています。こちらもLINEアカウントがあり、初回のワークアウトがお得にご利用いただけるクーポンがございますので、是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です