ランニングウォッチを使ったオンラインコーチング

先日は、野球女子YouTuber 笹川萌さんの動画で、ポラール製品の初期設定サポートの様子をご紹介いただき、スプリントのブログでも紹介しました。

今回はその動画第二弾で、ポラールのランニングウォッチを使ったオンラインコーチングの様子をご紹介いただきました。

野球女子YouTuber 笹川萌さんの動画がこちらです

初期設定サポートでは、ポラールのPolar Flowでランニングプログラムを作成し、自動でカレンダーにプログラムが計画される機能を使っていただきました。その後ご自身でトレーニングをしていただきましたが・・・

しばらく使ってみて、なかなかご自身の予定に合わせてトレーニングが出来なかったということで、今回はスケジュールに合わせたトレーニングプログラムを、こちらで作成することになりました。

目標や予定に合わせたパーソナルコーチング

ポラールのランニングウォッチには、マラソン大会などの目標に合わせてトレーニングプログラムを作成してくれる嬉しい機能があります。その人のトレーニングの状態や体力レベルにある程度合わせて作ってくれるので、いきなりきついプログラムが作られることはありません。Polar Flowとウォッチを同期すれば、ウォッチ側にもこのプログラムが読み込まれ、スタートボタンを押すとそのプログラムが自動的に選択されてトレーニングを開始することができます。

Polar Flowでプログラムを作ると、カレンダーにワークアウトの予定が組み込まれます。グレーが計画で実行済みが赤くなります。

でも、日々のスケジュールになかなかトレーニングを合わせることが出来ないという方や、もっと詳しくトレーニングの内容や方法を知りたいという方には、少し物足りない機能かもしれません。

そんな時には、スプリントでおこなっている「パーソナルコーチング」を活用していただくことをおすすめします。通常ジムなどでおこなっているパーソナルトレーニングと同じように、今の体力レベルや目標、スケジュールに合わせたランニングのプログラムを、オンラインでお話を伺いながら作成し、そのトレーニングひとつひとつがどのような目的でおこなうのか、ポイントは何かなど、不安なくトレーニングしていただけるよう、サポートをいたします。

使い慣れると最高のトレーニングパートナー

ランニングウォッチを使ってトレーニングができると、心拍数やスピード、ランニングパワーなどのデータからどの程度の強さのトレーニングがどれだけ積み重ねられたかということもわかってきますし、24時間身につけることで(お風呂以外)、睡眠の分析や日常生活の活動強度も分析をしてくれます。

データが蓄積されて、自分がどの程度体力がついたか、マラソンはどのくらいで完走出来そうかということがわかったりすると、目標達成への道が見えてさらに楽しくなってきます。

もちろん、マラソン大会だけが目標ではなく、ランニングやウォーキングを始めたので続けていきたいという人でも、自分のデータが溜まってきて、体力がついたことが実感できると嬉しいですよね。

ランニングウォッチは、モチベーションアップのためのデータを見せてくれます。また、怪我をする可能性が高い時は、無理をしないように通知してくれるトレーニングパートナーになってくれます。今まで使ったことがないという人は、是非これから使ってみてください。

初期設定サポートとオンラインコーチングはZoomを使っておこなっています。スプリントのショップサイトからご購入の際、「初期設定サポート利用希望」と備考欄にご記入ください。こちらからご購入の際にご登録いただくメールアドレスに連絡いたします。また、ジムで直接お受け取りとサポートをご希望の場合は、同じく備考欄に「ジムでの受け取り希望」とご記入ください。

ポラール製品に関する特集ページもありますので、機種ごとの機能や特徴について是非こちらからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。