HERCULES ARMS

HERCULES ARMS(ハーキュリーズ・アームズ)は、スプリント独自のコンディション分析システム。
走り過ぎやオーバートレーニングで脚を痛めることなく、ゴールへ導きます。

トレーニング用ウェアラブル端末のデータを取得し、オリジナルのメソッドで体力の積み重ねや疲労の蓄積を分析し、怪我のリスクやパフォーマンスの状態を可視化し、トレーニングプランの調整に役立てていただけます。

■トレーニング対象種目:ランニング、インドアサイクリング、筋力トレーニング、ウォーキング、サイクリング、スイミング、その他

※会員登録(有料)が必要です。
※登録済の方はサイト右上のロゴバナーからもログインできます。
【ご利用可能なウェアラブル端末】
HERCULES ARMSとの連携手続きをおこなっていただくとこで、ワークアウト後にPOLAR FLOWに取り込んでいただいたデータがHERCULES ARMSに自動的に読み込まれます。

ワットバイクのアプリケーション、wattbike HUBでワークアウトを実施していただき、TCXファイルのダウンロード&アップロード作業をおこなっていただくことでHERCULES ARMSにデータを読み込めます。
※HERCULES ARMSとの自動連携は現在検討中

ワークアウト後のデータを、Garmin Connect™に取り込んでいただき、TCXファイルのダウンロード&アップロード作業をおこなっていただくことでHERCULES ARMSにデータを読み込めます。
※HERCULES ARMSとの自動連携は現在検討中

能のご紹介

■主なトレーニング種目
HERCULESでは、ウェアラブル端末を使っておこなわれたランニングに関わるトレーニングの種目のデータを読み込み時に自動で判別し、身体に加わったトレーニング刺激の計算をおこないます。 主なトレーニング種目をご紹介します。
【ランニング】

HERCULES ARMSは、ランナーを対象としたサービスです。
対象の端末に設定されているスポーツプロファイルは、ランニングやジョギングといった種目で、屋外のランニングデータからは、心拍数と併せてGPSにより地図データやベースのデータが自動で取り込まれます。

【サイクリング】

HERCULESでは、ランニングの安全で効果的なパフォーマンスアップにバイクを使ったトレーニングを推奨しています。サイクリングトレーニングで脚を弱めることなく心肺持久力を向上させることができ、怪我のリスクを軽減できます。インドアサイクリングやサイクリングといったスポーツプロファイルを取り込みます。
wattbikeを使ったトレーニングは、専用アプリ[wattbike HUB]からパワー(W)のデータも取り込むことが可能です。

【筋力トレーニング】

筋力トレーニングは、走るスピードを向上させ、ランニングエコノミーを向上させてくれます。

HERCULESでは、走っているだけでは低下してしまう脚力(筋力)の維持・向上で安全で効果的なランニングを続けてもらうために、ウェイトを使った筋力トレーニングを推奨しています。ウェアラブル機器を使った筋力トレーニングの記録をHERCULES ARMSに取り込むことで、時間と強度でトレーニング刺激が計算され、コンディションデータとして保存されます。

ランナーの多くは、走る時のエクササイズ強度は「ペース」で設定します。

HERCULES ARMSでは、目標とする距離のタイム(目標またはベストタイム)から、期待されるトレーニング効果ごとに(ゾーン)にペースを設定することができます。

適切なペースが設定できれば、競技会で高いパフォーマンスを目指すアスリートランナーも、マラソン大会を無事に完走したいという市民ランナーも、目標達成に安全に、確実に近づいていただけます。

【TRIMP】
実施したワークアウトの「強度(心拍数やパワー)」と「時間」を記録することで、そのワークアウトが身体にどの程度刺激を与えたかが分かります。

【ワークアウトの単調さ】
例えば低強度のワークアウトをひたすら時間をかけて継続すると、TRIMPから分析できるワークアウトの「単調さ(monotony)」は高くなります。

「単調さ」の数値は低い方が良いとされ、強弱のついたワークアウトがより高いパフォーマンスに結びつきます。

【ワークアウトの負担】
1週間のTRIMPの平均値とワークアウトの単調さを使って計算することで、その週に「ワークアウトの負担」がカラダにどの程度かかったか予測できます。

【長期TRIMP】
4週間のTRIMPからは、長期的なトレーニング刺激がカラダにどの程度かかったか予測できます。

【けがのリスク】
3~4週間のTRIMPが記録できていると、「けがのリスク」を予測することができます。けがのリスクが「1.5」を超えるとリスクが高くなり、カラダのセルフケアはもちろん、トレーニングプログラムの見直しと調整をすることになります。

【疲労(fatigue)】
長時間ワークアウトの刺激が加わることで、「疲労」が蓄積されます。その疲労の蓄積度合いをグラフで視覚的に確認しながら、長期的なトレーニングをおこないます。休息をすることで疲労は軽減されますが、フィットネスより低下のスピードが早いため、適度な休息で体力が維持されます。

【フィットネス(fitness)】
長期間ワークアウトの刺激が加わることで「フィットネス(体力)」がつきます。体力の向上度合いをはグラフで視覚的に買う人しながら、長期的なトレーニングをおこなうことができます。休息をすることでフィットネスは低下しますが、疲労よりは低下のスピードは遅いとされています。

【パフォーマンス】
ワークアウトを積み重ね、フィットネスを高めることでパフォーマンスが向上しますが、疲労がそのパフォーマンスを下げてしまいます。一番高いパフォーマンスを発揮したい時までに、どのように疲労とフィットネスをコントロールしていけば良いか、グラフを確認しながら計画していきます。

【けがのリスク】
3~4週間のトレーニング状況から、けがのリスクを予測します。1.5を超えた数値の時に怪我のリスクが高まるため、ワークアウトの内容を調整します。痛いところがある場合は、その部位をメモし、痛みの度合いをVASを使って記録しておきます。
【会員種別】
HERCULES ARMSは、個人でランニングを楽しむ方向けの個人アカウントはもちろん、チームでご利用いただけるチームアカウントもご利用いただけます。 ※ご利用に際しては、システムのご利用だけでもご登録いただけます。(パーソナルトレーニングの契約無しでも可能です)
チーム
個人

コーチ会員

ランナー会員

ランナー会員

会員登録

会員登録コーチ

月会費

5,000円(税別)

無料

980円(税別)

チーム

個人

コーチ会員 ランナー会員 ランナー会員
会員登録
コーチ機能
月会費 5,000円(税別) 無料 980円(税別)
今なら30日間無料!ご登録はこちらから
<チームやランニングクラブでのご利用を希望の方>
下記手順にてお申込みください。ご検討中の方もご相談のうえ、導入いただくことが可能ですのでお気軽にお申込みください。

チーム・クラブ登録の流れ
1.会員登録
 ※まずは申し込み代表者の方が会員登録をおこなってください。
2.下記チーム申請フォームから申請をお送りください。
3.Sprint担当より折り返しご連絡差し上げます。
 ※ご利用に際しては、システムのご利用だけでもご登録いただけます。
 (パーソナルトレーニングの契約無しでも可能です)

WEB予約

ご予約はこちらから
MENU