パーソナルトレーニングをすすめる理由|パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングをするとより効果的

いつも誰とトレーニングをしていますか?

みなさん、ランニングをするにしても、ジムで筋力トレーニングをするにしても、誰と一緒にやっていますか?

「もうトレーニングには慣れているから1人でやっている」

という方もきっと多いかもしれません

パーソナルトレーナーの魅力

私たちパーソナルトレーナーストレングス&コンディショニングコーチと呼ばれるトレーニングの専門家の中では、「選手やクライアントが1人でもトレーニングできるようになってもらいたい」ということを目標にしている人が、私も含めてですが結構いらっしゃいます

自分のカラダについて、自ら気づき、考え、行動してもらい、ご自身で継続してもらうことができるということは、確かに理想です

一方で、すでに自分でトレーニングをされている方や、もちろんトップアスリートからも、「なんかいつもと同じ重さなのに、効き方が違いますね〜!」というように、自分1人でやる時と「コーチやパーソナルトレーナーと一緒にやる」時の違いに関する声を耳にすることが結構あります

では、実際にその効果は本当にあるのでしょうか?

いつも、「研究結果」を参考にお話していますが、今日もある研究結果を参考としてご紹介します!

shutterstock_232353118.500

パーソナルトレーナーとのトレーニングで効果が違ったという研究結果

トレーニング経験のある男性(合計18名)をパーソナルトレーニングのグループとセルフトレーニングのグループに分けて、どちらも同じように12週間の筋力トレーニングをおこなった結果、パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングをおこなったグループの方が、セルフでのトレーニングをおこなったグループに比べ、より高いトレーニング効果が得られた(スクワット、ベンチプレス、スクワットジャンプ、ベンチプレスでの筋持久力測定、身体組成の測定が、実験期間の前後におこなわれていました)

トレーニング中の強度の調整のしかたにも違いがあったようで、トレーニング経験があるとは言え、やはりワークアウト中の強度設定、重量調整などのアドバイスを直接受けながらおこなった方が、より高い効果が期待できるということが、この研究結果から言える

参考文献:Mazzetti SA, Kraemer WJ, Volek JS, Duncan ND, Ratamess NA, Gómez AL, Newton RU, Häkkinen K, Fleck SJ. The influence of direct supervision of resistance training on strength performance. Med Sci Sports Exerc. 2000 Jun;32(6):1175-84.

shutterstock_237891448

強度設定の他にも、より効果的なサポートが可能な個別指導

私たちパーソナルトレーナーやストレングス&コンディショニングコーチがいることで、今回紹介したような「強度の決め方」などが上手くできるだけではなく、「ちょっとこれは挙がるかな?最後の1回か2回が厳しいかも・・・」という時に、サポートをすることができます

その、「自分だけじゃ挙がらない2回」とか、それを挙げるときの「励ましの声」というのは、とても効果的で、私自身も同僚や先輩方にサポートしてもらえたときに、そのありがたさを感じたことが多々あります
フルマラソンの時も、沿道の楽しく元気な声援のおかげで、こっちも楽しく走れたという経験もあります

こういった日々のワークアウトを積み重ねていくことで、「より効果的な」トレーニングができるんですね
トレーニングに慣れている方でも、「ちょっと新しい刺激を入れないと、マンネリ化してきたな」という時などは、是非パーソナルトレーナーを活用してみてください

※もちろん、「直接指導を受けないから効果は無い」とか言っているわけではありませんのでご安心くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です