Polar sports watch

Vantage M

Vantage Mとは

Vantage Mは、ランニングに必要な機能を備えつつ、価格も重量も抑えられたポラールの中ではミドルグレードの軽量スポーツウォッチです。

Vantage Mの特徴

走るために最低限必要なことがわかります

Vantage Mでは、フットポッドなどの外部センサーを使用することで、ランニングパワーの計測が可能で、心拍数やペースのトレーニング目的別ゾーンを確認することが出来ます。
もちろん、日本の衛星測位システム「みちびき(QZSS)」にも対応しており、精度の高いGPS機能であなたのランニングルートを地図上に描いてくれます。

ポラールのランニングウォッチとしては、Vantageシリーズの中で最も軽量の45gと、フルマラソンなど長距離ランニングでのストレスを少しでも軽減できる作りになっています。

高精度の脈拍測定が可能な手首での脈拍測定を可能にしたポラールの最強センサー

通常手首からの心拍数測定は測定精度が低く、胸のセンサーで直接測定する正確な心拍数との間に大きなズレが生じやすくなります。
そのため、心拍数ではなく、脈拍数と呼ばれ、誤差があるのが当然として利用されてきました。

しかし、Vantage Mに搭載されたPolar Precision Prime™センサーは、2色のLEDを合計9個使用して、浅い血流から深い位置の毛細血管の血流までを逃さず把握することができます。
さらに皮膚接触センサーと3D加速度センサーも4個搭載しており、手の動きによる誤差(モーションアーチファクト)を補正し、脈拍計測の精度を心拍測定と言っても遜色ないレベルまで高めています。

トレーニング負荷Pro™で長期トレーニング負荷の分析をさらに強化

Vantage Mに搭載されたトレーニング負荷の分析機能、トレーニング負荷PRO™は、心肺機能の負荷を「カーディオ負荷」、ランナーが感じる感覚的な負荷を「自覚的負荷」、パワー計測が可能になるフットポッドや自転車のパワーメーターを利用したパワー計測をおこなうことで筋肉の疲労度を分析できる「筋肉負荷」の3種類の負荷を分析し、カラダのどの部分に疲労が溜まってきているかを確認することができます。

この機能は、走る量やスピードを、疲労の度合いにより調整したり、休みを入れたりするタイミングを計るのにとても便利で、怪我に悩まされることなく、ゴールまで走るためにランナーにとっては必須な機能です。

H10心拍センサーでさらに詳細なコンディション管理が可能

ポラールの真骨頂である心拍計測は、胸部に装着するH10心拍センサーによってさらに有意義なものになります。Recovery Proはトレーニング刺激からの回復度合いを分析し、疲れ具合や身体を休めるべきタイミングを知らせてくれます。

心拍変動まで観察してくれる睡眠分析はポラール製品の強みです

スポーツウォッチの睡眠分析機能も、もはや当然のものになりました。
しかし、レム睡眠やノンレム睡眠の分析だけでは、本当の睡眠の質は詳しく分析できません。ポラール製品では、手首の心拍センサーから、睡眠中の心拍変動と呼ばれる心拍と心拍の間隔(R-R間隔)の変化を測定し、睡眠中の自律神経の変化も睡眠分析に加えることで、より詳しく睡眠の質を観察することができます。

能を使いこなそう!スポーツウォッチの活用方法

ポラールにはトレーニング以外にも活用できる優れた機能が搭載されていますが機能が多いからこそ知られていない便利な機能がたくさんあります。こちらでは生活の一部としてポラールを取り入れてもらうためにご紹介したい機能を細かく解説していきます。
※商品によって搭載されている機能が異なります。ご紹介した機能が希望の商品に備わっているかは商品別の搭載機能一覧をご確認ください。

商品の機能はこちらからご覧ください

使い方や商品の特徴、他社のスポーツウォッチとの比較など。
気になるポラール商品の詳細をプロトレーナーの目線で解説します。
Polar sports watch

購入はこちらから

新商品の発売やお得な情報はLINEですぐにGETしよう!
友だち追加

ーソナルトレーニング

千葉県柏市・流山市を中心にランニングに特化したパーソナルトレーニングジムです。 マラソンや短距離はもちろん、スポーツのパフォーマンスを高めるストレングストレーニングも行なっています。 楽しく、しかもしっかりトレーニングするならスプリントにお任せください。

BLOG

自宅ですぐにできるトレーニングを公開中
MENU

WEB予約

ご予約はこちらから