高機能+低価格を実現したPOLARのPACERシリーズが本日新発売

Pacer Proが4月27日発売開始

ポラールの新しいGPSランニングウォッチ「Pacer Pro」が本日発売開始となりました。

これまでのポラールのランニングウォッチでミドルグレードに位置していたVantage M2と同じ値段で、新たな機能が追加され、ミドルグレードのランニングウォッチの中でも、かなり高機能なモデルとなりました。

詳しい機能は上の画像リンクからスプリントストアの商品ページでご確認ください。

手首でのランニングパワーの計測が可能に

これまでのミドルグレード以下のウォッチでは、手首でのランニングパワーの計測はできず、別売りのストライドセンサーを装着する必要がありました。しかし、Pacer Proでは、手首でのパワーの計測ができるようになり、ランニングの強度をより正確に計測できるようになりました。

komootのルートナビゲーションの利用が可能に

こちらもこれまではアウトドアウォッチのGrit XシリーズやフラッグシップモデルのVantage V2での利用が可能だったルートナビゲーションサービスのkomootとの連携が可能になり、あらかじめ作成したルートを読み込んで、ナビゲーションを起動しながらランニングできるようになりました。(komootは一部有料)

パフォーマンステストが実施可能に

そして、このPacreシリーズではパフォーマンステストができるようになりました。こちらの機能も、これまではハイエンドモデルでしか利用できなかったものですが、これからは、この価格帯の機種でもできるようになります。

Pacer Proでは、パワーの計測も併せておこないながら、ランニングテスト、ウォーキングテスト、そしてサイクリングテスト(パワーは自転車やエルゴメーターのパワーメーターが必要)をおこなっていただけます。

コロナ禍になって、ウォーキングやランニングをする人は確実に増えていて、各所でおこなわれている調査でも、身体を動かす手段として、スポーツのウォーキングやランニングを始めた人が増えたということがわかっています。

せっかくスポーツを楽しむのであれば、その成果を目で確かめたくなります。そのためにも、このパフォーマンステストは是非活用していただきたい機能です。

弟分のPacerも5月下旬に発売予定

そして、Pacer Proの弟分とも言えるPacerが5月下旬に発売されます。Pacerは、Pacer Proに搭載されている手首でのランニングパワーの計測やkomootの利用はできませんが、Pacer Proと同様ランニングとウォーキングのパフォーマンステストができます。

Pacerは5月下旬新発売 画像リンクからPacer購入ページへ

この価格でパフォーマンステストもできるようになり、ますますいろいろな方にポラールを手にしていただき、日々のアクティビティからスポーツまで楽しんでいただけるようになってきました。

データを見ながら日々過ごしてもらうことは、モチベーションアップにもつながりますので、まだ使ったことがないという方も、是非この機会に心拍センサーを使ったアクティブな生活をスタートしてみてるのはいかがでしょうか?

スプリントでは、ご購入いただいたポラール製品の無料初期設定サポートもおこなっていますので、「初めて使うから不安」という方でも安心してご利用いただけます。(スプリントでご購入いただいた方に限ります)

ポラール製品紹介ページができました

スプリントでポラール製品をご購入いただくと、初期設定サポートなどの特典をご利用いただけます。また、どの機種が自分に合っているか、どの機種が自分が求めている機能や値段なのか、事前に見てもらってご購入を検討していただけるよう、製品紹介ページを用意いたしました。

※Pacer ProおよびPaceに関する情報はまだ掲載できておりませんが、その他の機種はご覧いただけます。

こちらの画像リンクからポラール製品の紹介ページをご覧いただけます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。