ポラールの睡眠分析機能|年末特別セール開催中

スプリントウェブショップの年末特別セールは、12月25日(水)までです。
お気に入りのポラール製品は見つけていただけましたか?

今日は、ポラールのVantage V、Vantage M、そしてIgniteの3機種で使える睡眠分析をご紹介します。

昨日はよく眠れましたか?何時に布団に入って何時に起きたか、そして良い睡眠が取れていたのか、詳しく知ることが出来れば、日々のコンディショニングに役立ちます。

ポラールの睡眠分析機能は、
■Sleep Plus Stages™
睡眠時の体の動きに加えて心拍数を計測し、従来のSleep Plusよりも詳細な睡眠データを計測します。睡眠時間や、就寝・起床時間といった情報に加え、レム睡眠の時間、睡眠サイクルの回数などが新たに分かります。心拍数を含めて得られた睡眠データを分析し、睡眠スコアとして数値化します。睡眠スコアは、過去4週間のユーザの平均値と比較することができ、睡眠の改善、悪化などを確認することができます。
■Nightly Recharge™
睡眠時の平均心拍数や、心拍間隔時間、平均心拍数変動、1分間の呼吸数などを計測・分析し、自律神経ステータスとして数値化します。睡眠中の自律神経が、交感神経と副交感神経のどちらが優位に働いているかを見ることで、睡眠の質が分かります。この自律神経に関わる内容とSleep Plus Stages™の睡眠スコアをもとに、前日の身体・メンタルの疲れが癒されているかが分かり、6段階で回復状況を評価します。
この2つの機能が搭載されています。

以前の記事では、スマートフォンで見られる画面を紹介しましたが、今日はPCやMacのブラウザでPolar Flowを使った時の画面を紹介します。PCのウェブブラウザでは

Polar Flowの睡眠分析結果では、これまでのデータをグラフにし、深い眠りや浅い眠り、レム睡眠や睡眠の中断がどの程度の割合だったかを見ることができます。そして、「平均睡眠スコア」も見ることができます。これが、Sleep Plus Stages™の機能ですね。

表示の仕方は「時間」と「タイミング」があり、タイミングでは、睡眠開始時間と起床時間、さらにどのタイミングでどんな睡眠だったかが見られます。

スマートフォンやデバイスに表示される結果では、日毎のSleep Plus Stages™やNightly Recharge™をこまめにチェックし、定期的にPCやMacのウェブブラウザで中期・長期の睡眠の状態を見ていると、調子が良かった時はどんな睡眠だったかもわかりやすく振り返ることができ、とても便利です。

クーポンコードは[7HFKMOO5DWL4]
こちらをショッピングバッグで入力していただくと、10%割引が適用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です