東京マラソン2016出場日記① スタートまで

昨日開催された東京マラソン2016に出場してきました

幸運にも出場することができた今大会でしたが、その様子を2回に分けて報告いたします

まずはスタートまで!

東京マラソンEXPO

東京マラソンでは、ランナーの受付が事前におこなわれます。「東京マラソンEXPO」というイベントの中でおこなわれるので、ただ単に事務的な受付をするという感じはありません

開催も木曜日から土曜日までなので、仕事があったとしても、どこかで行けるはずですね!

今年は記念すべき10回目ということで、2007年の第1回から振り返ることができる特設展示もされていました

10回もやっていると、さすがにちょっと歴史を感じますね
各回のダイジェストも放映されていていましたよ

そして受付会場とは別に、色々なメーカーのブースがあるエリアでは、当日に使える補食が売っていたり、大会限定グッズが販売されたりしていて、受付に来たのにとても楽しめるという(笑
おかげでSEIKOの限定卓上時計を買いました!

「限定」という言葉に、人は弱いと聞きます 笑

そして、SPRINTでも取り扱っているPolar社のブースも出ていて、見に行ってきました

前日はいつも通りに

受付も無事に完了し、あとはスタートを待つのみですが

前日はいつも通りに過ごしました
金曜日に気持ちよく5kmほど走っていたので、今日は走ること無く

お客様のパーソナルトレーニングや、次のビッグイベントに向けての秘密会議をしたり
公園でのトレーニングの時には、「早咲きの桜」でしょうか?

3本ほど、きれいに咲いていましたよ

この時に確信しました

明日は暑くなる!

IMG_4459

大会当日

そしていよいよ本番です!

東京マラソンでは、各自入れるゲートが決まっていて、それ以外のゲートからは入ることができません
もちろん手荷物検査もおこなわれ、警備は厳重です

さらに、預ける荷物用の袋はそれほど大きくないので、最小限の荷物で向かうことがオススメです

そして、スタート前にはトイレに行っておいた方が良いですが、「大丈夫かな〜?」と思っていて、いつもスタート直前に行きたくなるので、今回はどんなに並んでてもスタート前に行くことにしました

そしたら、30分待ち!笑

ここでも注意しないといけないことがありました
預ける前の手荷物を持ったままトイレに並んで、8時30分の手荷物預かりタイムリミットに間に合わない人が続出!トイレをあきらめて、荷物トラックにダッシュしていました
※預けられなかった人がどうなったのか気になります

荷物は預けてからトイレに行くことをオススメします
私は荷物を先に預けていたのでひと安心・・・かと思いきや!!

出走ゲートに入るリミット3分前にやっとトイレができました!笑
危なかった〜
※間に合わないと最後尾からのスタートになります

会場には余裕を持っていきましょう

そして、ついにスタート!!

この続きはまた明日お伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です