ランナーを怪我から守る新サービス #3|HERCULES ARMS

今日はランナー向けサービス「HERCULES ARMS」で使えるウェアラブル端末について紹介をしたいと思います。

HERCULES ARMSでコンディションの分析をするには、ランニング中の心拍数やペース、ランニングパワー、ワークアウト時間、GPS情報などが必要になります。

ポラール製品、ガーミン製品であれば、実施したスポーツの種類(例えば、ランニング、筋トレ、サイクリングなど)を判断し、必要な情報を取り込むことが可能です。

また、近年ランナーやラグビーの選手など、多くのスポーツで活用されているワットバイクのアプリケーション「wattbike HUB」からもデータの取り込みが可能です。
ワットバイクからはトレーニング時間と心拍数、パワー(W)が取り込まれます。

データの取り込みは自動化が便利

各ウェアラブル端末のデータは、TCXと呼ばれるファイル形式(ポラールはCSVも)でそれぞれのウェブサービスからダウンロードし、HERCULES ARMSにアップロードする必要があります。

これをワークアウト毎にやるのは面倒です。

そこで、データの取り込みが自動でおこなえるように準備を進めています。

現在、ポラール製品についてはすでにこの連携が完了しており、ポラールのウェブサービスPOLAR FLOWに端末を同期させると、自動でHERCULES ARMSにもデータが飛んできます。

他に、ワットバイクについても自動化が可能かどうかの確認をwattbike英国本社に問合せ中で、ガーミン製品についても、自動連携について検討中です。

HERCULES ARMSに使えるウェアラブル端末

HERCULES ARMSは、ランニングやトレーニング中の心拍数やパワーによって体力や疲労を数値化します。

日々のデータを記録していくには、弊社でも販売しているポラール社製の製品をお勧めいたします。

先にもご紹介しましたが、HERCULES ARMSとの連携もされており、すぐにご利用いただけます。

LINEお友達追加でお友達限定クーポンあり

スプリントのウェブショップLINEアカウントでお友達登録をしていただくと、お友達限定クーポンがご利用いただけます。プロフィールにクーポンがありますので、是非ご利用ください!

クーポンはポラールVantage V、Vantage M、Igniteの3機種にご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です